ちゅうたん工芸もりあげ隊

京都府綾部市にある中丹文化会館より           工芸をとおした地域づくりのうごきを伝えていきます

11/23 ちびっこクラフトツアーinあやべ

去る昨年11月23日、綾部の黒谷町・新庄町を中心に開催した、ちびっこクラフトツアーのようすを遅ればせながらアップします。

おしえ手は株麻沙子さん(綾部市新庄町)と、坂東聡子さん(神戸市中央区)。

株さんと坂東さんは高校からの同級生。

以前、新庄町でおふたりは絵画のワークショップを開催されたことがあったことから、今回就学前のこどもを対象としたワークショップの計画を持ちかけたのがきっかけでした。

 

ちびっこに「綾部のものづくり文化の魅力を存分に感じて欲しい!」

そんな意気込みで走り始めたこのワークショップ。

和紙の里、黒谷町をメイン舞台に、とっても充実したものとなりました。

 

まず和紙の造られる工程を見せて頂き、人の手によって丁寧に作られているということを生で感じました。

そして、ここでこれから作る絵画の大事な素材となる黒谷和紙を頂きました。

IMG_0322_s

 

 

その後、紅葉が美しい黒谷のお宮さんで紅葉狩り。

自然にはどんな形や色があるかな?

みんなで観察しながら、袋いっぱいに、きれいな葉っぱや木の実を集めたね。

IMG_0371_s

 

いちょうのじゅうたんで、きれいな色をたくさん見つけたね。

IMG_0360_s

 

 

紅葉を背にガッツポーズ!

これから新庄町に行って、すてきなお皿と絵画を作るぞー!

R0013749_s

 

 

さあ〜、新庄町の公会堂に移動して、これから絵画をつくるよ!

まずは坂東さんが教え手です。

R0013752_s

 

 

どんな風景を見てきたかな?簡単におさらいをして、創作開始です。

手前に写っているものも、もちろん黒谷和紙。きれいだね。

R0013766_s

 

まず、墨で木の幹と枝を描きます。

そのあと、色とりどりの和紙で葉っぱを表現していきます。

どんな色の組み合わせだったかな?

IMG_0405_s

R0013774_s

 

 

そのあとは、教え手 株さんによるプレートづくり。

板状の粘土のフチを立ててお皿にし、底に今日拾った葉っぱや木の実で型をとって絵を描きます。

 

R0013783_s

 

 

レンコンがとってもかわいい柄が出るね。

 

R0013789_s

 

 

株さんに釉薬をかけてもらって、仕上げてもらったらこんなに素敵に出来上がったよ!

写真 (2)

 

 

 

みなさんお疲れさまでした。

「つくる」ということを純粋に楽しめるツアーになったと思います。

これからも各家庭でこのお皿と絵画を見直した時に、今日のわくわく感を思い出して頂けたらと思います。

 

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2015年3月20日 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。