ちゅうたん工芸もりあげ隊

京都府綾部市にある中丹文化会館より           工芸をとおした地域づくりのうごきを伝えていきます

11/15 陶芸

R0013646

今回は前半受講生の作品お渡し日&後半受講生の初回(湯呑みづくり)です。

こちらは前半の方の作品です。

株さんがご準備していただいているのは、粘土が2種類・釉薬は4種類ありますので、8種類の色がでます。

 

R0013648

自分の作品と対面です。

みなさん、釉薬もきれいにかけられていました。

 

 

 

 

 

 

R0013650 R0013651 R0013652

簡単に前半と後半の受講生の顔合せ&ご挨拶をしたあと、後半の方の作陶開始です。

 

 

 

 

R0013653

最初は手びねりでお湯のづくり。

どんな形にしたいか、イメージを膨らまします。

でも、それをカタチにするのが難しい。。!

 

 

R0013654 R0013655 R0013656

まずは株さんのお手本です。

 

 

R0013657 R0013658

苦労して作られた、高台。

 

 

 

R0013660

ヒビなく、なめらかにできていますね。

 

 

 

R0013661 R0013662

 

少しずつ積んでいきました。

 

 

出来上がりの作品、見せていただいたのに撮り忘れてしまいました!

ごめんなさい〜。みなさん、きれいに仕上げられていました。

 

また最後の回にご期待ください!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2014年11月28日 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。