ちゅうたん工芸もりあげ隊

京都府綾部市にある中丹文化会館より           工芸をとおした地域づくりのうごきを伝えていきます

11/11 フェルト

R0013627

小物入れを仕上げていきます。

こちらはヒモですね。

揉み込む力を不均一に分散させると、こんな感じで太さが異なるヒモができます。

 

 

R0013634

R0013628

 

小物入れにくっつけるとこんな感じに。

 

 

R0013629

太さを均一にしたかったら、巻きすをつかって、力強くフェルト化させます。

 

 

 

この方は、小物入れ本体の続き。

なかなかすぐには縮みませんので、なんども違う方向から縮ませていく、忍耐が必要ですね。

R0013630

R0013632 R0013633 R0013634

プレフェルトではない部分は、色の違うフェルトどうしが絡み合って、けっこう色が混じります。

ぼんやりした感じがあったかみを増しますね。

 

 

R0013635

長いヒモができあがったようです。かわいい。

 

 

R0013636

 

こちらはもっと長いヒモ!

適当な長さに切って使うことができます。

 

次回は好きな小物をつくっていきます。

難易度は増すかも?

楽しんで頑張りましょね。

 

この講座の教え手、小林敦子さんの展示が11月27日(木)〜上林のサンチャカフェで始まりますよ*お見逃しなく!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2014年11月16日 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。