ちゅうたん工芸もりあげ隊

京都府綾部市にある中丹文化会館より           工芸をとおした地域づくりのうごきを伝えていきます

10/31 ローケツ染

R0013575

 

今回はローケツ染最終回です。

ローケツ染は蝋がもつ独特の感覚を忘れないように、2週間に1度開講してきました。

そのため、他の講座よりも早く終わります。

3月15日(日)の展示までは、作品の仕上げに取りかかっていただきます。

今は手拭いとしてですが、これを縫製してのれんを作ることもできます。

また、額縁に入れると絵として割とかたちになるそうです。

 

みなさんの個性豊かな作品をごらんください。

R0013577 R0013578 R0013579

 

 

一人当たり3〜4枚を制作。

1枚ずつ作品を振り返っていくと、失敗や工夫、気づきや上達がの痕跡が見えてきます。

お話の中で「私は下手やから〜」「これ失敗作〜」というご謙遜のお声も聞かれましたが、一方で「次は傘に絵を描きたい」などどんな作品をこれから作りたいか、という来年度以降のお話も活発に出てきました。

 

各々で反省点など悔やまれる部分もあるかもしれませんが、楽しんで取り組まれた作品であることには違いないと思います。

その「楽しい気持ち」でつぎつぎ挑戦して、制作に取り組んでいただきたいな、と思いました。

 

R0013581 R0013582 R0013584 R0013586   R0013590

 

最後に記念撮影。みなさん、どうもありがとうございました〜^^

3月の展示もよろしくお願いします。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2014年11月3日 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。