ちゅうたん工芸もりあげ隊

京都府綾部市にある中丹文化会館より           工芸をとおした地域づくりのうごきを伝えていきます

和紙 灯りづくり

2月28日(金)

今回は和紙の最終講座。自分たちが漉いた和紙を使って、灯りをつくります。

前回漉いた和紙はこんな風に、渋谷さんに乾かして仕上げていただきました。

R0012074 R0012075

さて、灯りを組み立てていくために、楮の廃材を利用します。

楮は固く、つやつやしているので、構造を組むのに本格的な大工道具が登場しました。(生徒さんが持参!)

今回は工芸ワークショップらしからぬ(笑)男らしい講座となりました!

R0012076

こちらは、土台に鍋の蓋が使われています。中央に乗っているのは、糸車。

こんな材料の利用の方法があるとは思いつきませんでした。

R0012077

非常に自由な講座なので、途中で材料が足りないと、買い出しにいかれる方も。

みなさん非常に積極的で、どんな灯籠ができるか??たのしみです。

これらは全て3月16日の中丹文化会館で開催する工芸まつりで展示をします。

ぜひぜひ見に来てくださいね!

R0012073

そしてそして、今回はサプライズ!

渋谷さんと相談をして、黒谷和紙で修了証書をつくっていただきました。

なんと、この和紙、工芸もりあげ隊オリジナルのロゴ入りなんです!9枚しかない限定品。

渋谷さん、手間ひまのかかる作業を快諾していただき、ほんとうにありがとうございます。

とても美しい和紙で、みなさんに喜んでいただけて良かったです。

R0012070

R0012071

最後に記念撮影!この日、早く帰られたお二人には後日しっかりとお渡ししますね!

みなさん、どうもありがとうございました!(展示までに搬入よろしくおねがいしますね!笑)

R0012079

 

R0012081

和紙 灯りづくり」への3件のコメント

  1. 春日3丁目
    2014年3月10日

    春日3丁目
    ・オリジナルロゴが入った世界で一つの和紙で作られた和紙講座ならではの価値ある卒業
     証書、これを依頼された方と制作された方にあっぱれ賞を贈呈します。
     脱落せずに卒業できた皆様の笑顔が晴れやで微笑ましい。
     なお、和紙のロゴ入り卒業証書特許として申請することも可能では?

    ・この写真を撮られているご自身の入った写真もあるはずですので合わせて
     記念にアップして下さい。(卒業生一同アップを待っています。)

  2. 中丹文化事業団
    2014年3月18日

    春日3丁目さま
    ありがとうございます。みなさんに喜んでいただけて嬉しいです。
    今後とも、工芸もりあげ隊の応援!パワフルによろしくおねがいします!笑。

    • 春日3丁目
      2014年4月4日

      春日3丁目より
      お返事ありがとうございます。
      おそらくいつか振り返った時にこの撮られた場面はいつまでも残るでしょう。!
      所で、上の写真は皆様弾けた笑ですが下の写真は当時の時間がわかり
      一人は微笑んでいますが、後はすまし顔。
      これって~どういう事?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2014年3月7日 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。